小町のぶっちゃけ日記_団体様~

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

団体様~

昨日は、芦屋の先生が(*^艸^*)


昨日は、スポーツ整体の先生
ご一行様の7名様

その中には、なおちゃんも同行。
あら~なんか、また痩せたね・・・
ライザップ効果かしら~
お金の無駄だよね。。。

安井さんや畑中さんなどなど~
お通しが無くなる勢いでした(笑)
よ~食べるわ。

その前には、トミーと後輩のおっちゃん。
1次会も2次会もトミー出しで・・・
次行こう?的な話で
トミーが、ちょっとしんどいね。。。。
と言いながら帰っていった
前回は、寝てしまって大変だったけど
今回は、ウトウトするこもなくて良かった。

昨日は、売上UPで
本当に良かったです。


ワインに合うカレー

IMG_2025.jpg
カレーって、ワインキラー
どうしても、合わせられない・・・

でも、作ってみた!作ってみた(^^)v

参考文献:カレーワインの合わせワザ
(朝日新聞)
”『神の雫』では、キムチと合うワインを探す
ストーリーをやったが、カレーもまた、ワイン
合わせるのが難しい食材のひとつだ。

辛い味というのは非常にインパクトが強く、
例えば繊細な味のブルゴーニュワインなどとは、
カレーと飲むと複雑さも深遠さもかき消されてしまう。

 ちなみにカレーに合うとよく言われるのが
アルザス地方の「ゲヴェルツトラミネール」という
甘口白ワイン。
確かにこのワインは甘口ながらぴりっと胡椒の
ような後味があって、味のインパクトもカレーに
負けてない。
値段もお手頃で、二千円台でもけっこう
美味しいものが見つかる。

 また、穴馬として私がお薦めなのは、ドライで
辛口のマルサネ村のロゼワインだ。
その代表的な1本である
『ロゼ・ド・マルサネ・ドメーヌ・クレール・ダユ』を
ランチタイムに中華風カレーと合わせて飲んで
みたら、これが予想外にイケる。
カレーもワインもお互いを引き立てている感じで
食欲が昂進した。

マルサネ村のロゼの生産量は決して多くないが
さっぱりと辛口で、私は好きである。
値段も三千円未満だから、興味のある方は
ぜひカレーと合わせてみてほしい。
~中略
「そうしたら、サンジョヴェーゼがめちゃめちゃ
よく合うんですよ。ワインもうどんも止まら
なくなります」。

なるほど、サンジョヴェーゼ特有のビターチョコ
の香りは鍋の底にこびりついた焦げカレーの
風味に似ているし、ピリッとした後味も共通して
いる。試しに私もカップのカレーうどんと合わせ
てみたが、これだとカレーの奥行き感がやや
足りない。
できれば鍋をつかって、ちょっとカレーを焦げ
気味にして、サンジョヴェーゼはあまり濃厚で
ないミディアムボディのものを選ぶと
いいかもしれない。

 カレーには合わないといわれるのがメドック
などフルボディの濃厚な赤ワインだが、
カレーの味を調整して、ワインに「歩み寄らせる」
という手もある。

例えばカレーを作るときコップ1杯くらいの濃厚
な赤ワインを加え、シチューのようにしっかり
と長時間煮込む。
煮詰まるとなかなかオツな味で、赤ワインの
風味がいい感じに残り、メドックのワインとも
まあマリアージュすると思う
(ただし、カレールーは辛口にしないほうがいい)。

 カレーのような煮込み料理はナベ料理同様
何を混ぜても基本OKなのだから、パイナップル
を加えてトロピカル風にして、同じ風味を持つ
ローヌの白ワインと合わせてみたりなど、
自己流で工夫してみるのも一興だ。 ”
と書かれていたので・・・
濃厚なワインをコップ1杯入れて
完熟トマトをプラスして作った。
まだ、試してないけど・・・・
どんな感じなのか、楽しみです


今日の運勢


2月8日赤口

堅実な姿勢が先行きを決めそう。
口先の約束なら控えましょう。
貯蓄の目的はしっかり。
お気に入りの食器遣いを。
ラッキーカラーは白
ラッキーナンバーは1。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

今日の献立

今日のニュース

Monthly Archive

あし@

オススメLink

小町やReiにお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

Traffic Analysis

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE