小町のぶっちゃけ日記_大人の給食 桜エビ

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

大人の給食 桜エビ

桜えびの名は、水揚げされると
透明な身がすぐにピンク色になることから、
付けられたそうです。

その美しさから「海の宝石」とも称されて
います。
桜えびは、世界的にも希少な生物として知られ
国内では静岡県の駿河湾だけで漁獲されています。

湾に注ぐ3つの大きな川
(富士川・安倍川・大井川)から運び込まれる
プランクトン、急に深くなる海底など、駿河湾
は桜えびの生息に絶好な環境です。

昔は一年中、漁獲していましたが、現在は、
3月下旬~6月上旬くらいまでの春漁と
10月下旬~12月下旬くらいまでの秋漁に限っ
ています。漁が始まったのは明治以降のこと。

漁師が誤って網を海底に沈めてしまい、引き上げ
たところ、たくさんの桜えびが入っていたことが
きっかけと伝えられています。

漁が行われる春と秋には、生食できる桜えびが
出回ります。生の桜えびは、わさびじょう油を
つけて食べるのがオススメです。
水揚げされた桜えびを塩ゆでにした「釜揚げ」は
生のものとは異なる食感と独特の甘みがあります。

大根おろしとあえるほか、炊き込みごはんやかき
揚げなどにもぴったりです。
生の桜えびを干した「素干し」は、かき揚げは
もちろん、お好み焼きや焼きそばなどに少量加
えるだけで、風味がぐっと増しておいしくなります。
桜えびは、体長4~5cmほどで、えびの仲間では
小粒ですが、頭から殻までまるごと食べられるので
カルシウムが効率よくとれます。

素干し30gで、1日に必要なカルシウム摂取量
(600mg)がとれるほど。、
日本人に不足しがちなカルシウムを摂りましょう

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

四季で風景が変わるよ♪

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

Monthly Archive

Today💮Flower

あし@

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE