小町のぶっちゃけ日記_M商事のOBの方々~

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

M商事のOBの方々~

おはようございます。
昨日は、M商事の昔のお偉方が来られました。皆さん、語学が堪能でスペイン語ペラペラだったりと流石、天下のM商事なんて思っていました。そこの会社=幼児回春と云うイメージがあり、話のネタは!回春若しくは、ソープネタばかりなので、これまた…何時間も、そっち系の話なのかとがっかりしていたら、結構紳士で面白いおじいちゃまでした

ママと、スペインの元所長さんの話の中で「幼少の砌は~」なんて話していた。砌ってなんだ?小町の隣の方が「君は、幼少の砌と云う言葉をしっている?」と聞かれ「小さい頃の容姿の事ですか?」と聞くと「砌とは=頃って事だよ。」と教えてくれました。とっても丁寧な表現の様ですが、その様な会話をする相手もいませんし~今の若者に、「砌」なんて言っても「はぁ?」と言われるでしょう。早速帰って調べた。

【▼砌】読み:みぎり

〔「水限(みぎり)」の意。(2)が原義〕

(1)とき。ころ。おり。
「暑さの―いかがお過ごしですか」「幼少の―」

(2)軒下の、雨滴を受ける敷石や石畳のある所。
「九月のしぐれの秋は大殿の―しみみに/万葉 3324」

(3)庭。
「されば―を遶(めぐ)る山川も/太平記 39」

(4)ことが行われる場所。場面。
「彼所は転妙法輪の跡、仏法長久の―なり/盛衰記 39」

(5)水ぎわ。
「―の中の円月を見て/性霊集」
とgoo辞書に出ておりました。へ~ぇ。そうなんだ。ちょっとママを見直した。いつも飲んだくればかりの酒乱かと思ってました実際、そうなんだけど。皆さん、砌と云う言葉を知っていましたか

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

四季で風景が変わるよ♪

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

Monthly Archive

Today💮Flower

あし@

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE