小町のぶっちゃけ日記_恋文 別編 9年前の彼

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

恋文 別編 9年前の彼

会社宛にメールを出したので
きっと、読んだ部署の人が彼に
連絡を入れるように言ってくれたのだと
思います。

メールをして、3日後に連絡が来ました。

「覚えてくれていて本当に、有難う」
そう何度も書かれていました。

忘れる訳ないでしょう。
どうやって忘れるの?
元気なのか?
どうしているのか?
本当に、色々聞きたかったけど・・・・

「こちらは、元気にしております。
一は、元気ですか?
もう、あれから9年が経過しました。
時が経つのは、早いものですね。」
なんて、余所余所しく文面を書きました。

きっと、以前の会社でトラブって
今は、関東の方に島流しだと書かれて
いました。

こんな質問をしてみた。
「もし、関東に行く事が有れば
会えるのかな?」
でも、その答えはNOでした。
「君の友達にも約束したし・・・
もう、以前の俺ではない。
だから、思い出のままの方がよい」
それが、彼の答えでした。

それから、ずっとメールが来なくて
気に障る事言ったかな?なんて
心配していた。
日曜に「もしかして、何か悪い事
言ったかな?」
ってメールしたら
「入院していました。
2日間だけだったけど。」って。
まだ、病気完治していないのね。
そう思いながら、「傷は痛む?」
なんて返信した。

話の流れで
写メの交換をする事になりました。

先に、一が送ってくれた。
かなり容姿が変わっている。
痩せたし・・・・やっぱり年取った感じ。
もう、40手前だからね。
大切に持っている、たった一枚の写真。
見比べると、やっぱり違う。

もう、あの頃のドキドキ感や
切ない気持ちは・・・・いつのまにか
薄らいでしまいました。
今、こうしてメールでお話し出来る
だけでも、満足しています。

そうだね、きっと・・・・
会わない方が良いね。
会っても、きっと後悔するような気がする。

あんなに好きだったのに
あの時の気持ちは、どこに行ったの
だろうね。
そんな気持ちは無くなっても・・・
やはり気になる存在。
でも、もう会いたいなんて思わない。

年を取るって、こう言う事なのかな?
よく分かりませんが・・・・
勢いが無くなり
保守的になってしまう。
しかも、危険な物には近づかない!
って自然に判断出来るようになった
ような気がします。

きっと、その内メールも止めて
しまうと思います。
でも、あの時言えなかった
「有難う」が言えたので
わたしは、それで満足です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

四季で風景が変わるよ♪

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

Monthly Archive

Today💮Flower

あし@

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE