小町のぶっちゃけ日記_恋文81通目 俺の子か?

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

恋文81通目 俺の子か?

それは、驚く言葉だった。
長男を嬉しそうに見ていた英。
これで、きっと上手くやれると思って
いたのも束の間だった。

「どっち似かな?
やっぱ、俺似てる?」なんて
良いながら子供を見ていた。

看護士さんが部屋に来て
れいに声を掛ける。
「お加減如何ですか?
トイレ行きましたか?」

英が、看護士さんに尋ねた。
「すみません、子供の血液型って
分かりますか?」

看護士さんは、「ご希望なら検査
しますが・・・どうせ、小学校入る前
か、入学して血液検査ありますが~」
とニッコリ笑った。
何を思って血液型なんか・・・?
「何で、直ぐに検査なの?」とれいは
尋ねてみた。
「だって、俺の子供じゃないかも?
知れないじゃん。
AかBかABしか生まれないんだから」
と真顔で言っている。
れいは、絶句。
なんて男なんだ。
これも、きっと母親の差し金だろう。

入院3日目・・・・
英の母親が来た。
大きな紙袋と、枯れかけた花を持って。
「はい、これ・・・
お店のお花だけど勿体ないから
ここに飾ったら?」そう言った姑。
は?
英の母親は飲み屋をしていた。
その店のカウンター飾ってあった花
だったのだろう。
なんて失礼な姑?
それとも、出産祝いには
その位が丁度良いと言いたかったのか?

袋の中身は、英の好きな食べもだった。
「はい、これを作ってもらいなさい。」
そう言って、大きな紙袋を英に渡す。
なんて、ババーなんだ!!
もう、我慢できない。

丁度、看護士さんがやってきた。
「先日の検査の結果ですが
AB型でしたよ。」そう言って笑った。
姑は「あら・・・」と一言。
英は、「やっぱり俺の子だ!」と。
看護士さんは、とても変な顔でれいを
眺めていた。

その後、廊下でその看護士さんに
会った時の事・・・

「れいさん、大変ね。
ちょっとお姑さん変わってるね。
しかも、旦那さんまで・・・・
疑っているとしか思えなかった。
この病院でも、検査の結果が原因で
出産と同時に離婚した夫婦が何組
かあったのよ」って話をしてくれた。

れいは、どっちでも良かった。
無事に赤ちゃんさえ生まれて
くれれば、それで良かった。
離婚しても、文句言われても
何でも良かった。

姑は、最後に捨て台詞で
「こんな年末の忙しい時に
出産しなくてもね」とイヤミたっぷり
の言葉をれいに浴びせて帰った。

れいは、1月4日に退院して
実家に戻りました。
正月に、英の親が実家に来る。
れいの母は、病院で会っているので
ちょっとは免疫がある。
母も、かなり驚いていました。
確かにね・・・強烈過ぎる。
きっと、父が怒るか?倒れるか?
それだけが心配だった。

さて、次回は
お正月の大騒動。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

四季で風景が変わるよ♪

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

Monthly Archive

Today💮Flower

あし@

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE