小町のぶっちゃけ日記_恋文77通目 自問自答

小町のぶっちゃけ日記

人間の裏表・狐と狸の化かし合い・繰り広げられる人間模様を書き綴ります。同居人のれいの恋文も必見です。 激動のdocumentary恋話に涙…

Entries

恋文77通目 自問自答

あの時の言葉に期待したばかりに・・・・

大きくなるお腹を見ては溜息。
何が改善された訳ではなかった。

親をどうにかする?
英の性格を改善する・・・?
そんなの最初から無理だった。

結婚当時住んでいた家は、れいが働いて
いた会社の社長の持ち家だった。
会社の経営が上手く行かず・・・・
ヤクザに騙され
挙げ句の果てには、不当たりを出して
しまった。
そこで、社長が言った
「会社が倒産するんだ。
その前に、みんなに給料は払いたい。
だから、持船も処分した。
財産は擲って、みんなの給料と退職金を
支払うので、直ぐに取りに来て欲しい。
あの家は、時期差し押さえが来るだろう。
引っ越し代をあげるから、家を見つけなさい」

社長の好意に涙が出ました。
れいは社長に「引っ越し代は結構です」
と言ったけど社長は、引かなかった。

直ぐに、引っ越しの準備。
それから、仕方なく英の実家の近くに
物件を見つけ引っ越しました。
引っ越し

引っ越しの当日、業界の新聞に
勤め先が倒産したと大きな文字で
書かれているのを見ました。
なんとも言えない切ない気持ちでした。

社長は、船舶免許も持っているので
電気工事会社を辞めて、海の仕事を
すると言っていました。
その後、その仕事も上手く行かず・・・・
酒を煽る毎日。
飲酒運転で数ヶ月後逮捕されました。
あんなにいい社長だったのに
歯車が一つ狂っただけで
こんなにもなるのか?と思うと
本当に悲しいのと切ない気持ちで
いっぱいだったな。

さ!これからが、本番なんです。
実家に近い所も大間違いだった。

新居を借りるのに、保証人が要る。
英の親と英の職場の社長さんに
お願いしたみたい。
それまでは、良かった。
れいは、何も知らず
両方に電話を入れお礼を告げた。
英の親には散々言われた。

「子供同士が勝手に結婚して
なんで、保証人なんかにならなきゃ
なんないのか!
わたしは、許してないから。」
そう母親に言われた。
何も言う事がなかったので
「すみません、気分が優れませんので
用件だけにてして失礼致します」と
断りを入れ電話を切った。

入居の保証人ごときで
こんなに言われるのだから・・・・
これからが大変だ。
何がこれから起こるのだろう?
想像すると恐ろしい。
誰も守ってくれない。
これから、誰を頼りに?
母にも愚痴を言うと心配するしな
そう思いながら、不安と不満が
増幅する日々を送っていました。
これで、本当に良かったのか?
このままでいいのか?
毎日れいは、自問自答の日々でした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

Clock&calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

四季で風景が変わるよ♪

Blog Search

Comment・Traba・Link

コメント トラバ リンク

Monthly Archive

Today💮Flower

あし@

Proflie/Photo

  • Author:小町
  • 小町です。デビュー当時は、夜の蝶だった筈?今は、夜の蛾に成長しました(汗)
    平凡な小町ですが、バイト先での日記や日常のちょっとした出来事等書いていきます♪

SEO対策:恋愛 ローカルニュース  依存症 LOVE